前へ
次へ

ペット葬を行う場合の方法とは

現在はペットを飼っている人が多くなっていて、賃貸物件であってもペット可というものが増加傾向にあります。この理由には室内でも飼える動物の種類が多くなったことや、インターネットの普及で飼育方法についても簡単にわかるようになったことも要因の一つです。動物というのは人間では得られない癒しを受けたり寂しさを紛らすことができるなどメリットがありますが、唯一の問題は人間よりも寿命が短いところであり、こればかりはどうしようもありません。現在は医療技術の進歩やフードの改善などで以前と比較すると寿命が長くなっていますが、それでも人間の方が長いというのは変化がなく、寿命が尽きると葬儀を行うことになります。この葬儀は一般的にはペット葬と呼ばれていて、地域によってその方法に多少の違いがありますが、原則的には条例に基づいた適切な方法を行わなければ処罰の対象になります。届け出などは必要ありませんが、自分の所有地以外の場所に勝手に埋葬することは禁止されていて、自己所有の場所であっても一定の深さまで掘って埋葬するというような手順が決められています。これは適当な埋葬では野生動物に掘り起こされてしまったり、匂いが発生して近隣住民に迷惑がかかってしまうからです。埋葬方法がわからないのであれば自治体に尋ねれば適正な方法を教えてもらえるので、その方法により埋葬してあげてください。ペット葬はほとんどの場合で地中に埋葬する方法が行われていますが、この場合は土葬であっても手順を守れば禁止されていません。しかし、庭の無いような人では土葬ができないため、この場合には火葬を行って遺骨を自宅で保管するというやり方ができます。ペット葬では火葬を行う人が増えていますが、これは集合住宅でペットを飼っている人が多くなったことが理由になっています。他にもいつまでも自分の近くにいて欲しいと考える飼い主であれば火葬をすると遺骨の状態になるので、骨壺に入れて部屋に安置することを望む場合もあります。ペット葬では火葬を求める人が多くなっているので専用の火葬場も増えていて、予約制なのですぐに行ってくれないケースもありますが、いつまでもペットとの思い出を大切にしていたいと考えている人であれば、待ってでも行う価値があると言えるでしょう。

兵庫県西宮市で不用品回収の悪徳業者に引っかからないコツ
不用品回収を依頼する際に信頼できる業者選びのポイントをまとめておりますので、ぜひご一読ください

豊中市で引越しと合わせて不用品回収を業者に依頼するなら
豊中市で業者に依頼した場合に目安とすべきポイントについてご紹介しておりますので、ぜひご一読ください

https://ecoloop-osaka.jp/
不用品回収・廃品回収といえば大阪で格安と話題のエコループがオススメ♪

艶消し塗装や足回りはどう洗車をすればいいの?
足回りの洗車なら私たちにお任せ下さい

最低限のお葬式の対応もできます
費用を抑えたい、家族だけで済ませたいなどお気軽にご相談ください

Page Top