物理的や制度的に障壁を除くことです

革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

福祉 バリアフリーみ

ビル

物理的や制度的に障壁を除くことです

バリアフリーとは、もともと建築用語で障壁を除くという意味です。
現代では、福祉的な面に用い、たとえば建物の段差を取り払って、スロープ状にするなどの事をさします。
高齢者や身体障害者の方が生活しやすい環境づくりは、現代の大きな課題です。
病院などの公共施設や交通機関、ショッピングセンターなどでも、バリアフリーを取り入れているところが多くなってきました。
玄関を広くしたり、車椅子の方も乗りやすいノンステップのバスを取り入れることも、バリアフリーのひとつです。
これらのハード面だけではなく、社会的、制度的な面でも重要視されてきています。
障害を理由に就職できなかったり、盲導犬を連れてレストランに入れない、などの障害を取り除くことも、バリアフリー含まれます。